お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルスに関して

中国の武漢市で確認された新型コロナウイルスに関して、フィリピンの語学学校の対策と現地の感染状況の報告です。各学校は感染しないよう生徒に注意を呼びかけています。

フィリピン・セブの語学学校の対策

・ 中国人留学生の受け入れの制限と停止

・ 体調不良の生徒へ迅速な問診と通院の体制

・ 学校内にて消毒液を設置

・ 学校内にてマスクの配布

・ 不要不急で混雑するエリアへの外出を控えるよう呼びかけ

・ 手洗い、うがいの徹底

フィリピン国内での新型コロナウイルス感染状況に関して

2020年1月30日(木)時点では、フィリピンのマニラで新型コロナウイルス感染者1名が確認されています。1月21日に武漢市からフィリピンへ香港経由で入国をした38歳中国人女性の感染が確認されています。情報元CNN「The Philippines confirms its first case of coronavirus」

 

以下追記です。

2020年2月2日(日)の時点でセブにて中国人男性44歳が新型肺炎コロナウイルスによって死亡しました。これによってフィリピンでは中国人観光客の受け入れを制限しています。

 

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。