現地情報

現地情報

ハロハロの正しい食べ方

ハロハロってなに?

ハロハロと聞いて、ミニストップで売っているデザートと思ったあなた、それです!

ハロハロ(halo-halo)は、フィリピンが本場のデザートなのです。

名前の由来はタガログ語(現地の言葉)で「ごちゃまぜ、かき混ぜる」などの意味があります。

こちらがフィリピン本場のハロハロです!

※写真は10人前くらいのサイズです(笑)

本場のハロハロは、かき氷に果物、豆、ナタデココ、アイスやプリンなどが入っています。紫色のアイス紅山芋の味です。

本場のハロハロを食べるときは、必ずぐちゃぐちゃに混ぜて食べてください。

これが美味しく食べる秘訣です!!

留学中に是非、本場のスイーツ「ハロハロ」を食べてくださいね!

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。