現地情報

現地情報

ジンベイザメと泳ぐ OSLOB

オスロブってどんな場所?

オスロブは、セブ島の最南端に位置する小さなタウンです。ジンベイザメと一緒に泳ぐことができる世界有数の観光スポットとして、多くの観光客が訪れています。観光業がメインとなっているオスロブですが、当時は漁業がメインで、漁のために用意していた餌がいつもジンベイザメに食べられてしまうことに悩んでおり、地元の漁師が「ジンベイザメを餌付けをして観光客を呼んでみよう」と試みたことによりスタートしたそうです。

ジンベイザメって?

ジンベイザメは、魚類の中で最大の生物です。一般的には5〜10メートルくらいの大きさですが、最大20メートルの大きさが記録されています。サメという名前がついていますが、みなさんがイメージする凶暴なサメとは異なり、プランクトンや小魚を主食としています。歯もなく動きもゆっくりで、穏やかな生物です。英語でジンベイザメはWhole Sharkといいます。

写真出典元 whl.travel

オスロブへ行く際の注意点

・ジンベイザメを触っちゃダメ

・天候が悪いときはジンベイザメに逢えないかも

・餌付けが始まる午前中に行く

・日焼け止めを塗って海へ入ることはNG

オスロブは人気観光スポットとして、多くの留学生が訪れます。セブからオスロブへのアクセスとして、公共交通機関バスを利用して自力で行くパターンと、ツアーに申し込んで会社のバスで行くパターンがあります。どちらも所要時間は3時間30分〜4時間くらいかかるため、当日は早朝に出発することとなります。前日はしっかりと睡眠をとって、万全の状態で行ってくださいね!!

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。