留学準備

留学準備

パスポート申請および取得と有効期間について

パスポートって?

政府が交付する世界で通用する国際身分証明書です。パスポートは、渡航先で万が一トラブルに巻き込まれた場合など、日本国の外務大臣から相手国へパスポートの持ち主の保護を依頼する公文書の役目を果たします。日本を出国、入国する際、留学先へ入国・出国する際に必ず必要となります。

Japanese Passport wikipediaより

 

日本のパスポートのデザインが2019年に一新されるそうです。まだはっきりとはデザインが公開されていませんが、外務省ページより発表されている基本として使用するデザインはこちらです。

2019年の新デザインについてはこちら

外務省公式ホームページより

 

 

フィリピンへ入国する際の注意点

2017年にフィリピンのイミグレーションのルールが変わりました。今まではパスポートの有効期限が留学渡航日に加えて6ヶ月必要でしたが、現在は有効期限が、留学期間(滞在期間)の範囲内であれば入国が認められるようになりました。

パスポート取得または更新対象の方
持っていない 新規取得
有効期限切れ
氏名変更(姓の変更など)
有効期限が足りない 更新手続き

パスポート申請について

住民票に登録している住所に該当する都道府県のパスポート申請窓口にて手続きを行なってください。手続き後1〜2週間でパスポートが発行され、受け取ることができます。

パスポート申請に必要な書類について

1. 本人確認書類(1点または2点)
2. 一般旅券発給申請書(5年・10年)
3. 戸籍謄本(戸籍妙本でもOK)
4. 写真(サイズ指定あり)

詳しくは下記サイトを参照してください。

パスポートの申請から受領(外務省の公式ホームページ)

パスポート取得費用について

パスポートの種類 都道県収入印紙代を含む
10年(20歳以上) 16,000円
5年(12歳以上) 11,000円
5年(12歳未満) 6,000円
The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。