現地情報

現地情報

エージェントのカラクリについて

なぜこの記事を書いたのか?

トゥワロジャパン代表の宮本です。留学相談をさせていただく中で、「留学エージェントの違い」や「留学エージェントごとの見積もりの違い」など多くのお客様より質問をいただくため記事にしました。フィリピンの留学エージェント選びのひとつの判断材料として参考となれば幸いです。

この記事の裏付けとしまして、私自身の経験として、現地語学学校である南フィリピン大学ESLで働いた経験と留学エージェントを運営している立場として、その仕組みを十分に理解していると自負しております。また、わたしたち留学エージェントは大前提として、学校との契約上、両社が健全な運営をし、倒産などでお客様へご迷惑をかけないよう、定められた金額から値下げをしてお客様にご案内することは契約上禁止されています。安すぎる留学エージェントは規約違反もしくは詐欺グループなどの可能性がありますので十分ご注意ください。

それでは、留学エージェントのカラクリを説明していきます。

どうぞよろしくお願いします。

留学エージェントってなんで存在するの?

<お客様サイドからの留学エージェント>

留学に対する不安をしっかりと解消し、現地で起こりうるトラブルなどお伝えし、万全の状態で留学に臨んでいただけるようサポートします。そして、現地の情報をしっかりとお伝えしお客様の希望に合った留学プランを提案します。留学に関する手続きをお客様に代わって留学エージェントが行うため、お客様の負担がほとんどありません。また、時期によっては学校のキャンペーンがあったり、留学費用がお得になるような提案をします。

<語学学校サイドからの留学エージェント>

語学学校に代わって宣伝を行う存在です。学校側からすると、学校とお客様の間に留学エージェントが入ることにより渡航当日に入国できないなどの人為的ミスなど、トラブルを未然に防ぐことができるので安心できる存在でもあります。

留学エージェントの違いってなに?

留学エージェントは、大手企業が運営しているものから中小企業が運営しているものまで様々です。大きく分けると「有料エージェント」と「無料エージェント」があります。

有料エージェントの仕組みとは?

有料エージェントとは、お客様から手数料をいただいて、お客様に代わって留学先の学校の申し込みなどの取次を行います。手数料は留学手続き代行手数料、留学サポート手数料のほかに、航空券手配や海外保険の代行を行い、その分の手数料をいただくケースが一般的です。

お客様からの有料エージェントへの支払い例

お客様の支払い=「留学費用」+「海外送金手数料」+「留学手続き代行手数料」+「サポート手数料」+「航空券・海外保険手続き代行手数料」

無料エージェントの仕組みとは?

無料エージェントとは、お客様から手数料をいただかず学校が正式に提示している金額のみをお支払いいただきます。海外送金手数料なども最低限しかかからない場合が一般的です。航空券や海外保険はお客様ご自身で取っていただくというケースが多いです。弊社もこのパターンですが、航空券の取り方などお得に留学できるよう留学相談時にサポートしております。

お客様からの無料エージェントへの支払い例

お客様の支払い=「留学費用」+「海外送金手数料」

留学エージェントの見積もりが違うのはなぜ?

有料エージェントと無料エージェントの費用の違いは「留学手続き代行手数料」、「サポート手数料」、「航空券・海外保険手続き代行手数料」があるかないかです。私の知る限りですと、この金額が8〜20万近く手数料として上乗せされているケースがありました。

次に、無料エージェントに関しての料金の違いについてです。無料と謳っていてもお見積もりが違うことがあります。手数料無料と謳いながらも明らかに金額が違う場合は、学費や滞在費、為替換算などで金額に大きく上乗せしてお見積もりを発行しているケースがあります。このようなケースは、私が現地大学ESLで働きはじめた2014年から変わらず発生しています。留学は安い買い物ではありません。自分の目では本当かわからない場合は相見積もりをとっていただいたり、遠慮せずに留学カウンセラーにしっかりと聞いてみてください。

まとめ

・有料エージェントについて

ワンストップサービスを実現しているところが多い。

その分、手数料として8〜20万円くらいをお客様よりいただいている。

支払いイメージ

お客様の支払い=「留学費用」+「海外送金手数料」+「留学手続き代行手数料」+「サポート手数料」+「航空券・海外保険手続き代行手数料」

・無料エージェントについて

航空券や海外保険を自分で手配しなければならない場合が多い。その代わり、最低限の費用で留学が実現できる。

お客様の支払い=「留学費用」+「海外送金手数料」

 

・無料エージェントの中でも見積もりが違う場合

手数料無料と謳いながらも、学費や滞在費、為替換算などで金額に大きく上乗せしてお見積もりを発行しているケースがある。

・留学エージェントを運営する上での必須ルール

わたしたち留学エージェントは大前提として、学校との契約上、両社が健全な運営をし、倒産などでお客様へご迷惑をかけないよう、定められた金額から値下げをしてお客様にご案内することは禁止されています。安すぎる留学エージェントは完全なる規約違反のため営業できないことがほとんどですが、中には詐欺グループなどの可能性もありますので十分ご注意ください。

 

私が現地大学ESLで働いていた2014年からすでにルール違反をする悪質なエージェントは多くありました。安すぎるエージェント、無料と謳いながらも高額な見積もりを提示してくるエージェントなど、十分に注意してくださいね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。