留学準備

留学準備

フィリピンのお金について

今回は、フィリピンのお金について記事にします。留学中にうっかり使いすぎて金欠になってしまう生徒さんを現地で多く見かけてきました。通貨の感覚が違うので意識をすることはとても大切です。これからフィリピン留学へ行く方は、現地でお金の感覚が狂わないように事前に知っておくと役立つと思います。それではいきます!

フィリピンの通貨って?

フィリピンのお金の通貨って何か知っていますか?

日本は円、アメリカはドル、イギリスはポンド、フィリピンは?

なかなか馴染みがないですよね。

フィリピンの通貨はペソです。ペソはフィリピンと歴史的関係の深いスペインの通貨だそうです。

フィリピンペソは日本と同じく、紙幣と硬貨があります。

お札の種類と硬貨の種類を価値の高い順に並べてみました。

紙幣の種類 1,000ペソ、500ペソ、200ペソ、100ペソ、50ペソ

硬貨の種類 10ペソ、5ペソ、1ペソ

※1ペソの1/100の単位のセンタボもありますが、留学中にほとんど使うシーンがないため省略します。センタボの種類は25センタボ、10センタボ、5センタボ、1センタボです。

フィリピンのペソっていくらなの?

※2019年7月21日現在 1ペソ=2.11円

為替レートは毎日変動していますが、少し高めに見積もって1ペソ=約2.5円の感覚で留学生活を過ごしていただければ間違い無いです。

例えばフィリピンで大人気の国民的ファストフード「Jolibee」のハンバーガーセットで計算してみます。価格72ペソなので72×2.5=180円です。1ペソ=2.5では瞬時に計算しにくいため1ペソ=3円で計算すれば計算も簡単でかつ、多めに見積もっているため使いすぎの心配もありませんね!

フィリピンのお金は汚い

この20ペソかなり綺麗な方ですが、結構くちゃくちゃになっているのが画像をアップで見ていただくとわかります。フィリピンの紙幣は少額になればなるほどかなり汚れています。特に20ペソ。現地では色が真っ黒で触りたく無いようなものや落書きだらけの20ペソに何度も出会った経験があります。汚いのですぐに使いましたが(笑)。もし留学中に衝撃的な20ペソに出会えたら逆インスタ映えができるかもですね(笑)。お金を触ったらしっかりと手を洗ってくださいね!!!

 

それでは楽しい留学生活を〜!