留学準備

留学準備

留学出発時の注意点

フィリピンセブ島留学がはじめての海外という方も少なくないはずです。待ちに待った留学当日の失敗しない迎え方をご案内します。

 

フライト時間に変更がないか購入した際に登録したメールを確認すること

LCCで航空券を購入される方が圧倒的に多いです。LCCだけに限らずフィリピンのお国柄、当日のフライト変更が意外と発生します。航空券を購入した際のメールを出発の3日前くらいからこまめに確認しておきましょう。こちらの写真は私が実際に変更をくらったものです、しかも2回も(笑)

 

家を出る前に忘れ物がないか確認すること

初めての留学で不安で眠れなかったり、テンションが上がりすぎて眠れない方などさまざまかと思います。とにかくお家を出る前に忘れ物がないかしっかり確認してからお家をでよう。パスポートとeチケットを玄関の棚に置きっぱなしでお家を出発してしまうというケースが珍しくありません。とにかく落ち着いて持ち物を確認してください。スーツケースにはノートパソコン、スマートフォン、カメラなどの電子製品、バッテリーなどは預かってくれません。必ず機内持ち込み用の荷物に移し替えてください。他には、コンタクトレンズの洗浄液、化粧水など液体系の持ち物は機内持ち込みできないため(一部規定を除く)スーツケースへ移し替えてください。

フィリピン・セブ島留学の持ち物に関しての記事はこちら

eチケット控えとパスポートを持参すること

はじめに、空港に到着後、航空会社のカウンターで航空券を受け取るための受付を済ませます。その際にパスポートとeチケット控えを提示します。eチケットお客様控え印刷してもっていかなくても大丈夫ですが、データがすぐに出せるようにしておきましょう。eチケット控えには航空券番号やeチケットナンバーが記載されています。eチケット控えがどれかわからないという質問を多くいただきます。準備したものがeチケット控えかどうか必ずご確認くださいね。

空港へ2時間前に到着し受付を済ませること

国際線出発カウンターでどこに行けばいいのか確認してくださいね。わからなければインフォーメーションなどで聞いてみましょう。

空港への到着はフライトの出発予定時刻の2時間前です。上記で書いた通り、航空会社カウンターで受付の際にパスポートとeチケット控えの提示が求められます。また、受付の際にスーツケースを預けます。上でも書きましたが、スーツケースにはノートパソコン、スマートフォン、カメラなどの電子製品、バッテリーなどは預かってくれません。必ず機内持ち込み用の荷物に移し替えてください。他には、コンタクトレンズの洗浄液、化粧水など液体系の持ち物は機内持ち込みできないため(一部規定を除く)スーツケースへ移し替えてください。その後、保安検査へ進んでください。

飲み物を買う場合は保安検査を通過した後の、飛行機に乗る前の段階の待合ロビー周辺のコンビニやドラッグストアで購入してください。

機内にボールペンを持っていくこと

フィリピンセブへ入国する際に提出する書類を機内にてキャンビンアテンダントより手渡されます。下記の2種類の記入フォームがあります。上の方はフィリピン入国の際に必ず必要となります。下の方は、フィリピンへの入国に制限されているものを持ち込む場合に、各自で申告する際に必要となる書類です。

 

機内食は日本からセブへ向かう場合は日本食かフィリピン食か選べます。

日本食を選んだら、味噌カツでした。ういろも付いていました(笑)

普通においしかったです!

マクタン・セブ空港で入国審査

上記写真は入国審査を待っている列です。名古屋からのフライトが遅延し、到着したのが夜の12時前くらいでした。この時間は韓国からのフライトもあるため入国審査は長蛇の列でした。約1時間ちょい待ってようやく終わりました。この入国審査の時に機内で書いた書類を提出します。

マクタン・セブ空港での荷物の受け取り

マクタン・セブ空港へ到着したら入国審査を受けます。その後、荷物の受け取りをし、税関を抜けて入国完了となります。入国審査を受けて荷物を受け取る段階にきたら、スクリーンを確認して自分の荷物を受け取りにいきましょう。この場合だと名古屋からのフライトだったため受け取る荷物レーンは4番になります。下記の写真のように柱に大きく番号が書いてあるのでよっぽど間違えることはないはずです。

 

荷物受け取り後の出国審査を終えたらゴールも間近です。下記写真のようにゲートをくぐると学校のピックアップスタッフの方が待っています。

無事、合流したら学校まで送り届けてくれます。

 

最後のゲートのところにはレートが悪いですが両替所もあります。

最後のゲートに向かって右側のところです。かなり目立つのでよっぽどわかるかと思います!

 

以上で留学当日の流れの説明が終わりとなります。事前にこの記事を読んで予習しておくと留学当日に慌てることなく迎えられます。

渡航当日から現地到着までの流れ(動画)

こちらの動画は約3分でご視聴いただけます。

渡航当日から現地到着までの流れを動画でもご紹介しています。

 

 

 

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。