現地情報

現地情報

大人気3Dアカデミーへ学校訪問

3Dアカデミーとは?

3Dアカデミーとは正式名称は3D UNIVERSAL ENGLISH INSTITUTE INC..という日本人オーナーが運営する学校です。2002年の韓国資本であったMTMという学校を買収し、現日本人オーナーが3D ACADEMYを運営しています。コスパ最強と名高い3Dアカデミーでは、内部寮1〜6人部屋、新ビル1,2,4人部屋、ホテル寮2パターンから滞在が選べ、学習カリキュラムは一般英語、マンツーマン特化、TOEIC、TOEFL、IELTSなどのアカデミックなカリキュラムまでしっかりと対応しています。国籍比率も日本人経営の学校の中では圧倒的にグローバルです。取材時の国籍比率は日本人60%台湾中国20%その他20%でした。より詳しい内容については3Dアカデミー学校紹介をご覧ください。

3Dアカデミーのあるセブシティの中心地ラホッグとは?

3Dアカデミーのあるラホッグ(Lahug)とはセブ市で最も栄えているIT PARKからタクシーで10分の場所です。ラホッグで有名なスポットはセブの夜景が一望できる観光スポットのトップスや5つ星ホテルのマルコポーロ、そして私が働いていた南フィリピン大学があります。

ITパークでは外資系企業が多く入っており夜中までオープンしているお店が多いです。この記事では簡単にしか紹介しませんが、日本食居酒屋やラーメン屋、有名ファストフード、バーなど数多くのショップがあります。

3Dアカデミーに併設されているJYスクエアモールは留学中に必要な日用品を揃えるのにとても便利です。レストランやファストフードのマクドナルドやジョリビー、カフェや薬局など何でも揃っているため、授業で勉強した英会話を放課後に実践的にすぐに使えるのも魅力のひとつです。

セブで本格的なラーメンが食べられる豚骨ラーメン専門店一幸舎のJYスクエア店です。パークモールとガイサノカントリーモールの中にもあります。ガイサノカントリーモールは1食99ペソバージョンの安価版です。

JYスクエア店でスパイシーレベル2のラーメン食べたのですがめちゃくちゃおいしかったです!!後日、こちらのお店のラーメンを記事にしますね。

野菜不足になりがちなフィリピン・セブ島留学ですが、フルーツが安く買えるJYスクエアモールは心強い味方です。購入する際はしっかりと鮮度確認してくださいね。JYスクエアだけに限らず、どこのショッピングモールでもこれは怠ってはダメです(笑)。

洗練されたフィリピン人講師

どのようにアカデミックな先生を教育しているのか?と単刀直入にインターンマネージャーの靏ヶ谷さんにお伺いしました。面接試験に合格した新米の先生は80時間に及ぶトレーニングを受けます。英語指導者の資格の中で世界で最も有名なCELTAを保有している講師がじきじきにトレーニングしているとのことでした。厳しい採用基準後さらに徹底されたトレーニングが3Dアカデミーのレッスンのクオリティを保っています。私も南フィリピン大学ESLで働いていた後、当時通学プランがあったので3DアカデミーでマンツーマンのIELTSコースを受講していました。先生がとても優秀で驚かされたことを今でも覚えています。

ネイティブスピーカー3人勤務(アメリカ人2名、イギリス人1名)

フィリピン・セブ留学では数少ないネイティブ講師在籍の学校です。ネイティブコースを受講するとマンツーマン4コマ+グループレッスン3コマ+オプショングループ2コマが受講できその中のグループ3コマがすべてネイティブのレッスンになるのも魅力のひとつです。

選べる寮タイプ

3Dアカデミーでは内部寮、新ビル寮、ホテル寮2つと3つのカテゴリの寮があります。それぞれのタイプ別に表にしてみました。学生から社会人まで幅広く選べるお部屋タイプも人気のひとつです。より詳しい内容については3Dアカデミー学校紹介をご覧ください。

  内部寮 新ビル寮 Tsai Hotel寮 Prestigio寮
1人部屋
2人部屋

※家族・友人と一緒なら可能

※家族・友人と一緒なら可能

3人部屋 なし

※家族・友人と一緒なら可能

なし

4人部屋

※家族・友人と一緒なら可能

なし

5人部屋 なし なし なし
6人部屋 なし なし なし

こちらの記事では一番コスパのいい内部寮のお部屋をご紹介します。建物が古いため綺麗とは言い難いですが、掃除は行き届いていました。一番気になったところは水回りの環境です。床タイルの黒ずみなどが気になりました。部活の合宿とかで使う寮がイメージとしてしっくりくるのではないかと思います。衛生面を気にされる方は新ビル寮をおすすめします。

学校が提供してくれる安心スクールツアー

学校が提供するアクティブティのスケジュールカレンダーです。月曜にヨガクラス、火曜日にヒップホップクラス、水曜日にズンバ、木曜日に文化交流クラス、金曜日に卒業式、土日は世界最小のメガネザル、ターシャやチョコレートヒルズで有名なボホール島やジンベイザメと泳げるオスロブなどフィリピン・セブで人気の観光スポットに参加できます。土日のツアーは約4,000〜5,000ペソと有料で参加できます。

私がフィリピン・セブ島留学へ2015年に初めて留学にきた時は、自力で探さないとだめでした(笑)

3Dアカデミーでは、便利で安心してツアーにも参加できますね!

 

 

学校施設も充実

こちらはマンツーマンクラスの施設です。

 

内部寮に滞在している方も、新ビル寮の自習室を利用することができます。

もちろん新ビル寮に滞在している方も内部寮の自習室を利用することができます。

こちらの写真は新ビル寮の自習室です。

 

こちらの写真は内部寮の自習室です。

 

新ビル寮と同じ建物に入っている学食です。内部寮滞在の方もこちらを利用します。このビルの屋上にはバスケットコートがあります。取材に行った日はあいにくの雨でしたがこちらで放課後にバスケを楽しめます。

 

こちらは内部寮にある学生ラウンジです。授業と授業の空き時間に利用する方が多いです。エアコンもガンガンでwi-fiもばっちりです。

 

こちらは3Dアカデミーが提携しているJYスクエアモール内にあるジムです。

営業時間は下記の通りです。

月〜金曜日 6:00 a.m. 〜 8:45 p.m.

土曜日   6:00 a.m. 〜 8:30 p.m.

 

フィリピン・セブ島留学コスパ最強と言われている3Dアカデミーはいかがでしたでしょうか?詳しい内容や留学の相談などトゥワロジャパンへおまかせください。

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。