現地情報

現地情報

セブの安全なタクシー【グラブタクシー】Grab Taxi

留学する方で、フィリピン・セブ島が初めての海外という方が多くいらっしゃいます。初めての海外で不安、英語もできないし不安という方向けにも安心して使っていただけるタクシーをご紹介します。その名もグラブタクシー(Grab Taxi)です。日本ではウーバー(Uber)の方が認知度高いですね。基本的な仕組みは同じで、スマホからタクシーを配車でき、出発地から目的地までの金額が乗車前にわかるので、とても明朗会計です!

グラブタクシー(Grab Taxi)ってどんな会社?

グラブタクシー(Grab Taxi)はシンガポールに本社を置くタクシー配車アプリを運営している会社です。主に東南アジアにサービス提供をしています。フィリピン以外にもマレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、カンボジアにサービス提供しています。

グラブタクシー(Grab Taxi)を利用する前にすべきこと

アプリダウンロードとアカウント作成(Sign up)を日本で準備しておくことをおすすめします。アカウント作成(Sign up)の際は電話番号ではなくメールアドレスやfacebook、googleアカウントなどで作成してください。電話番号で登録してしまうと、日本のキャリア(docomo,softbank,auなど)で本人確認のSMSを受信しないといませんが、日本のキャリアをそのままセブで使う場合は通信料が高額となるケースがほとんどです。また、フィリピン・セブではネット環境が良くないためダウンロードに時間がかかってしまう場合があるため日本で事前に準備しておいた方が確実です。

グラブタクシー(Grab Taxi)利用までの流れ

グラブタクシー(Grab Taxi)の配車はとてもシンプルです。

目的地入力→配車可能なタクシーと料金一覧を確認し、タクシーを選択し予約する→タクシーが決定される→タクシーが来るのを待つ

タクシーが決定された時点でドライバーの情報とタクシーの情報が確認できます。

ドライバーの情報は顔写真、電話番号、テキストメッセージが可能です。

タクシーの情報は車の車種、色、ナンバープレートが確認できます。

たったこれだけです。とても簡単ですね!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。