現地情報

現地情報

セブ島留学でトランプ詐欺!?

東南アジアで古くからある有名な手口、トランプ詐欺をみなさんはご存知ですか?私はフィリピン・セブに行くまで知りませんでした。トランプ詐欺は、結論をお伝えすると賭け事をしてお金を取られてしまう詐欺事件です。ちなみに、フィリピンでは国が認めた場所以外での賭博は違法行為ですので気をつけてくださいね。事件の内容を聞くと、とってもバカげていて「そんなものに引っかかるかよ!」と思える内容ですが、セブ島留学中にトランプ詐欺に遭わないためにも最後まで読んでくださいね!

トランプ詐欺ってなに?

ブラックジャックやバカラ、ポーカーなどカジノで有名なトランプゲームでお金を巻き上げられてしまう詐欺です。最初から負けると分かっていたら誰もやりませんよね?トランプ詐欺はすべてがしっかりと計画された詐欺事件です。最初はイカサマを教えてもらい面白いくらい勝てるのです。最初は次から次へと勝っていくのでお金が一時的に増えます。その後、負けに負け、大金を払わされるというのがトランプ詐欺の恐ろしいところです。

トランプ詐欺の手口は?

よくあるトランプ詐欺の被害例をご紹介します。

ショッピングモールで買い物をしていると気のいい女性に話しかけられます。「こんにちはー!あなたのカバン素敵ね!」などとても気さくに話しかけてきます。日本人ということがわかると「私の娘が来月から日本に留学するのよ。」「親戚が日本に住んでいるのよ。」など親近感の湧くような話しをしてきます。日本の話しで盛り上がり、打ち解けます。そしてフィリピン人女性から「日本についてもっと知りたいし、乗せてくから家に来ない?ディナーもご馳走するよ!」などと招待されます。「英語が話せるようになった。うれしい!」「日本に親近感があるフィリピン人と仲良くなれた。」と舞い上がり、そのまま家に招待されます。移動中は日本のことについてなどたくさん質問されるのでどうやって相手の家まで行ったのかもちろん覚えていません。そして、家に着くと食事を楽しみながら過ごします。そこで、家族の一人でプロのカジノディーラーと名乗るフィリピン人が登場します。「プロのディーラーの手さばきを見てみない?」「カジノディーラーはお客さんを勝たせてお金を稼いでいるんだ!」などトランプゲームに興味を向けるような会話をしてきます。打ち解けたところで、プロディーラーと名乗るフィリピン人から「昨日散々勝たせてやったのに、チップをくれなかった客が今夜家に来るから、こいつを負かせて金儲けしないか?」と提案があります。断りにくい雰囲気から承諾し、トランプゲームをいろいろと教えてもらいます。ここで、イカサマのやり方も打ち合わせします。その後、昨日大勝ちしたという客が現れてゲーム開始です。はじめは面白いくらい勝てますが、最後の最後でぼろ負けをし、現金や金目のものをすべて取られてしまいます。負けた後に、車で学校まで送ってもらって解放されます。その後、学校へ相談すると、自分が詐欺に遭ったということが発覚します。フィリピンでは賭博自体が違法のため警察に通報することもできず、泣き寝入りするしかないという事実が待ち受けているのです。これがトランプ詐欺の一連の流れです。

お気づきかと思いますが、トランプゲーム中に「何かおかしい、怪しい!」とその場で思った時には時すでに遅しです。相手は詐欺集団かもしれない。下手に動いたら殺されるかもしれないという不安が頭をよぎります。騙されるとわかっていても従うしかないのです。仕方なしにトランプゲームを続行し、お金を取られてしまいます。

トランプ詐欺に遭わないためには?

トランプ詐欺を未然に防ぐためには、見知らぬ人についていかない。これにつきます。また、東南アジアの国の人たちからすると日本人はお金持ちで親切というイメージです。親切心を逆手に取ったトランプ詐欺、引っかかるのは残念ながら日本人が多いです。人を疑ってかかる心を持ち合わせて留学に行ってくださいね!

 

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。