現地情報

現地情報

セブのお寺タオイスト テンプル(Taoist Temple)

フィリピンセブ留学中に一度は訪れたいタオイスト テンプル(Taoist Temple)を紹介します。フィリピンにある大企業の多くは華僑が運営しています。そのため、アメリカの経済誌フォーブスが毎年3月に発表する世界長者番付にもランクインしているフィリピン人の多くは華僑です。例えばジョリビーやエスエムモールの創業者たちなどです。約90%がキリスト教であるフィリピンに道教のお寺がある理由はもうおわかりですね。華僑の人たちのためにこのタオイスト テンプル(Taoist Temple)は存在しています。Taoism=道教です。なぜ道教がフィリピンに浸透しているかというと、

タオイスト テンプル(Taoist Temple)はどこにある?

ジプニーとバイクを利用していくことができますが、タクシーで行くことをおすすめします。ITパークからだと片道15分くらいです。タクシードライバーへタオイスト テンプル(Taoist Temple)と伝えれば連れて行ってくれますが、タオイスト テンプル(Taoist Temple)では帰りにタクシーを捕まえることがむずかしいため、乗車時に往復でオーダーしましょう。往復でオーダーする場合は、タクシードライバーに観光している間待っていてもらいます。もちろん、料金は交渉です!

タオイスト テンプル(Taoist Temple)ってなに?

タオイスト テンプル(Taoist Temple)は1972年にセブにあるビバリーヒルズに中国コミュニティが作ったと言われています。外観から中国をイメージさせる作りとなっており、中国にいるかのような雰囲気が味わえます。ビバリーヒルズは現在、富裕層が住居を構える高級住宅街エリアになっています。

タオイスト テンプル(Taoist Temple)の営業時間

正式名称 Cebu Taoist Temple
住所 Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu
営業時間 9:00-17:00
電話番号 63-254-6503

※7:00くらいからでも入れると門番に言われましたが定かではないため9:00と記載しております。

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。