留学準備

留学準備

セブでのSIMカードとスマホについて

フィリピンセブ島留学中に現地で携帯を使いたいけど、どうしていいかよくわからないという方のためにSIMロックの基本的なことから現地での使い方までしっかりと紹介していきます。フィリピンの現地での携帯利用はプリペイド(先払い)です。上限が決まっているため、使いすぎることなく安心して使っていただけますが、SIMロック状態のスマホでは現地SIMは使えません。また、留学のために海外で使えるポケットwi-fiを契約するという方法もありますが、現地の携帯会社を利用したほうが安くなる可能性が圧倒的に高いです。

留学中にパケ死しないためには

パケ死とは携帯電話の使用の際にパケット通信料が想像を超える金額となり支払い不能になることです。お使いの携帯電話がパケ放題など定額プランであっても、海外ではパケット定額適応外ということがほとんどです。パケ死を防ぐために日本で本体端末のデータローミングOFFにしてください。さらに機内モードにすると安心です。

iphoneの場合は【設定】→【モバイル通信】→【通信のオプション】→【データローミング】まで行き、OFFにしてください。

SIMカードってなに?

SIM(シム)は契約しているキャリアや電話番号などの情報がわかるICカードのことです。このSIMカードの情報を元に携帯会社はいくら使ったかを記録しています。日本の有名な携帯会社だとdocomo、softbank、auがありますね。

SIMロックってなに?

SIMロックとは携帯電話本体にロックがかかっている状態のことです。より具体的に言うと、docomoで契約したiphoneを持っている場合、docomoで契約したiphoneではsoftbankやauのSIMカードを本体に挿してもSIMなし(読み込み不可能)と表示され利用できません。一方で他人のdocomoのSIMカードをそのiphoneに挿した場合は、挿したSIMの電話番号で使用可能となります。

こちらの画像はSIMロックがかかった端末に他の携帯会社のSIMを挿したため、SIMを挿しても認識されず、SIMなしと表示されています。アクティベートできていない状態のため、もちろん使用不可能です。

SIMロックが解除されているか必ず確認を!

留学中にフィリピンでスマートフォンを使いたい場合は、留学前に自分の使っている端末がSIMロック解除状態(SIMフリー)であるかどうか契約している携帯電話会社に確認をしてください。iphoneだとiphone6s以降に発売されているものであればSIMロック解除に対応しています。※2015年5月以降に発売された機種はSIMロック解除の対象とされていますが一部対応していないものもあるみたいです。SIMロック対象機種リストのリンクを貼っておきます。

docomoのSIMロック対象機種リストはこちら

softbankのSIMロック対象機種リストはこちら

auのSIMロック対象機種リストはこちら

現地のSIMは2種類あるよ

フィリピンにはグローブ(Globe)とスマート(Smart)の2種類の携帯会社があります。私はグローブ(Globe)を長年つかっています。

こちらの写真はグローブ(Globe)のSIMを購入したときのものです。SIMカードは約100円です。設定の方法など説明書も入っています。

セブで携帯にお金を入金をするには

フィリピンでは携帯電話に入金するには2通りあり、入金することをロード(Load)といいます。

・グローブ(Globe)やスマート(Smart)の取扱いのあるお店でスタッフを通して入金するパターン

・プリペイドカードを購入して自分で入金するパターン

どちらのパターンでも問題なくできます。一番簡単なのはグローブ(Globe)やスマート(Smart)の取扱いのあるお店でスタッフを通して入金するパターンです。取り扱いのあるカウンターを見つけたら、I wanna load と伝えましょう。その後はHow much?などスタッフとコミュニケーションを取りながら丁寧にやってもらえます。もちろんSIMを購入するところからセットアップまでやってくれますよ!

グローブ(Globe)のプロモーション設定方法

グローブ(Globe)をお得に使うにはプロモーションがあり、自分の端末から設定します。

【#143へ発信】→【Go Sakto】→【Create a Promo】→ここからはお好きなプランを選んでください。【Call Only】【Text Only】【Surf Only】【Call & text】【Call &surf】【Text & surf】【Call,text & surf】があります。

※番号で押していき選択します。

下記表は【Surf Only】のプロモーションの料金です。パケット代金オンリーのプロモーションのため、通話料は別途必要となります。

値段 プロモーションの名前 有効期限 容量
約38円 GOSURF15 2日間 40MB
約125円 GOSURF50 3日間 1GB
約748円 GOSURF299 30日間 1.5GB
約1,498円 GOSURF599 30日間 4GB
約2,498円 GOSURF999 30日間 8GB

SIMがなくてもwi-fi環境があればアプリは使えるよ

SIMカードがなくてもwi-fi環境があればGmailやSkype、LINE、ゲームアプリなど問題なく使えます。ただし電話やショートメッセージは使用できません。

現地SIMをセットするには

端末を用意します。

写真左からiphoneと現地で約1,800円くらいで購入したメールと電話しかできないSAMSUNGの携帯電話です。

iphoneの場合は、本体右側の穴にSIMピンを挿し込みSIMを挿すソケットを取り出します。SIMピンはiphone購入時に同梱されていますが、クリップやつまようじでも代用可能です。

こんな感じで出てきます。取り出してSIMをセットして挿せば完了です。少し小さいので落とさないように注意してください。テーブルの上など安定した場所でSIMを取り出すことをおすすめします。SIMには向きがあるため、挿し込んでアクティベートされなければ反対向きを試してみてくださいね。

続いて、SAMSUNGの携帯電話は裏面を外して電池パックを外します。

そしてSIMを挿せば完了です。こちらもiphoen同様にSIMには向きがあるため、挿し込んでアクティベートされなければ反対向きを試してみてくださいね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。