現地情報

現地情報

フィリピンの人たちはクリスマスを待ちきれない!

早くも12月に突入しました。もうすぐクリスマスですね!日本もイルミネーションが飾られ、街はクリスマスモード真っ只中です。日本のクリスマスはカップルにとってメインのお祝い日ですね。日本とは異なり、フィリピンではクリスマスを家族で過ごすケースが多いです。

まだまだクリスマスまで3ヶ月以上あるのにスーパーやショッピングモールでは、カウントダウンしてたりします(笑)。店員さんたちはトナカイの耳をつけて迎えてくれるところもあったり、セブでは雪が降らないのになぜか雪だるまがいます(笑)。フィリピンでは、国民の80%以上がキリスト教徒なので日本よりもクリスマスが大切な祝日です。

クリスマスってそもそも何の日?

クリスマスとはキリストの降誕祭の日です。言葉の由来を知っておくと留学した際に先生や現地の人たちと盛り上がることまちがいなし!クリスマス(Christmas)=(Christ)キリスト +(mass)ミサというキリストの典礼という意味で、世界共通でクリスマスはキリストの降誕祭のことです。

相手の人がクリスマスを祝うか祝わないかわからない場合はMerry Christmas!ではなくHappy Holidaysと言った方がいいですね。

サンタクロースは緑がオリジナルカラーだったんです!

サンタクロースと聞くと赤い服をイメージしますよね?実はサンタクロースのオリジナルカラーは緑だったことを知っていましたか?赤い服になった理由は、昔、コカ・コーラ社がキャンペーンCMを打ち出したのがきっかけです。サンタクロースをコカ・コーラのイメージカラーである赤にして発表しました。こうして赤いサンタクロースが現代のサンタクロースのイメージとなりました!

ラプラプ像が飾ってある近くに突如、発泡スチロールで作られたサンタクロースが現れました。発泡スチロールのためボロボロでフィリピンクオリティです(笑)。暑い夏にサンタクロースはとっても違和感でしかなかったです(笑)。

セブのクリスマスの様子

なんとパイナップルがクリスマスツリーになっていました。ちなみに後ろのミカンもクリスマスツリーになってますね(笑)。このパインはどうやって取るんでしょう(笑)。絶対崩れる(笑)。

セブのケーキはこんな感じです。日本のケーキとは少し違い、シンプルで色も鮮やかでとても甘いです!

 

 

The following two tabs change content below.

Yuka

留学アドバイザー虹色留学合同会社
セブ大好きです!セブ島留学を3ヶ月終えてオーストラリアでワーキングホリデーに1年間行ってきました。セブ島留学に関して情報をアップしていきます!