現地情報

現地情報

フィリピン祝日は突然やってくる

日本でも祝日があるようにフィリピンでも祝日があります。しかし、フィリピンの祝日は一味違います!年度中に突発的に祝日が決定される場合があり、予期せぬタイミングで祝日と設定される場面があります。私が現地にて働いていた時に、「来週の水曜日休みって政府が発表したよ!」と満面の笑みで教えてくれたフィリピン人スタッフがいました(笑)。日本では考えられませんが、フィリピンではこのようなことが普通に起こります。これもフィリピンの良さですね!

突発的な祝日は避けられませんが、留学する前に事前に祝日の日程を把握していただくことを強くおすすめします。詳しい日程は「フィリピンの祝日2020」をご確認ください。

フィリピンの祝日は2種類ある

フィリピンの祝日にはレギュラーホリデーとスペシャルホリデーの2種類があります。日本の祝日と同じように事前に祝日として設定されています。留学へ行くみなさんにとってはどちらの祝日も学校が休校になります。また、余談ですがレギュラーホリデーとスペシャルホリデーの大きな違いは、フィリピンで働いている人たちの賃金に対する休日出勤の手当てが異なります。

フィリピンの祝日の決め方

フィリピン政府が毎年、翌年分の祝日を決定します。その際に連休などを考慮して日程調整が入るため、毎年祝日に若干の変動があります。また、年度中に突発的に年度中に祝日が決定される場合があります。フィリピン政府が2019年11月15日に発表した2020年の祝日発表のページリンクはこちらです。画像が荒すぎて全然見えませんがどうぞ!Proclamation No. 845: Declaring the regular holidays and special (non-working) days for the year 2020

 

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。