留学準備

留学準備

フィリピン留学のSSP(Special Study Permit)について

フィリピン留学、セブ留学について情報を集めているとSSPというワードがよくでてきますよね。こちらの記事ではSSPについてしっかりと説明します。

SSP(Special Study Permit)とは?

SSPの正式名称はSpecial Study Permitで、日本語に訳すと就学許可証のことです。留学期間に関わらず、フィリピンで語学留学をする際に必ず必要なものです。SSPの有効期限は6ヶ月です。学校ごとに取得しなければいけないため、留学中に転校する際は新たに申請が必要ですのでご注意ください。

SSPを申請しないと違法就学になる

SSPの提出はフィリピン政府によって義務付けられているものです。SSP申請なしで学校へ通う場合は違法就学です。また、フィリピン政府管轄の機関に摘発された場合は罰金が科せられます。

SSPの申請方法について

SSPの申請方法は、留学先の学校オフィスにて現金(フィリピンペソのみ)でお支払いをいただきます。留学する学校がお客様に代わって手続きをしてくれます。学校へお支払いいただくSSPには代行手数料が含まれています。クレジットカードはご利用できませんのご注意ください。最新のSSP費用についてはフィリピン政府の公式ホームページをご確認ください。

SSPについての費用は下記の通りです。※1ペソ=2.5円で計算

SSP費用 5,240ペソ(約13,100円)
代行手数料 1,000〜1,600ペソ(約2,500〜4,000円)
The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。