現地情報

現地情報

セブのWi-Fi環境について

海外でiphoneやスマートフォンを使おうとするとWi-Fi環境は必須ですよね。日本では最近こそ増えたものの欧米圏に比べるとまだまだWi-Fiが普及していません。フィリピンも日本と同じでWi-Fiが使えるところが限られています。現地のWi-Fiは利用できるところが限られているため、現地SIMを利用することをおすすめします。ポケットWi-Fiを日本から持参するよりも安上がりになる場合が多いです。現地SIMの利用方法の記事はこちら

フィリピンセブでwi-fiが使えるところ

カフェや日本食レストランであればWi-Fiが利用できるところが多いです。ボーズコーヒーではメンバー会員(約200円)が必要だったり、ウォーターフロントホテルやマリオットなどの高級ホテルではロビーのカフェで1ドリンクオーダーしないとWi-Fiパスワードを教えてもらえません。本当の意味で無料のWi-Fiエリアは語学学校内やショッピングモール、空港です。残念ながらショッピングモールのWi-Fiは尋常じゃないくらい遅い、または使えないことがほとんどです。

wi-fi使える場所まとめ
語学学校 ラウンジ、部屋、オフィスなど
カフェ スターバックス、ボーズコーヒー
ホテルのロビー ウォーターフロントホテル、マリオットのカフェなど
ショッピングモール アヤラモールやSMモール
空港 セブマクタン国際空港
日本食レストラン Q兵衛、知暮里、筑前屋など

セブマクタン国際空港でのWi-Fiの繋ぎ方

空港に到着したばかりのときはwi-fiがなければ日本から持ってきたiphoneやスマートフォンは使えません。渡航当日にセブへ到着したものの、万が一ピックアップスタッフに出会えなかった場合に備えて、空港でのWi-Fiの接続をご紹介します。こちらは空港のWi-Fiに接続したときの画面です。

下記画像の上段空白には自分の名前を入れます(写真ではRAYと入力しています)。

+63のところは電話番号です。フィリピンの固定電話は10桁ですが適当に1をたくさん入力してCONTINUE(次へ)を押したら接続できました(笑)。

もし接続できなければ、日本の携帯番号を入力してください。

例 090-0000-0000の場合は+81 090-0000-0000となります。

次の画面へ移り、By Clicking Continue, You Agree To Our Terms & Conditions And Data Privacy Policyがチェックボックスを入れてFREE WIFIをタップして進んでください。wi-fiへの利用は60分と時間制限が設けられていますのでご注意ください。

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。