現地情報

現地情報

大人気ローカルBBQレストラン、イナサル(INASAL)

イナサルってなに?

今回は、フィリピンローカルレストランで人気のイナサルをご紹介します。留学中に是非とも1度は食べていただきたいフィリピン料理のファストフード店です。私がセブ島留学をしていた際はいつもこれ(シシグ)を食べていました。

イナサルの正式名称は「マンイナサル(Mang INASAL)と言い、2003年からスタートしたローストチキンをメインに販売しているフィリピン人気のグリルフードレストランです。マンイナサルの名前の由来は、Mang は男性につける敬称(ミスター)、INASALはローストやグリルという意味があるそうです。大人気ローカルレストランであり、SM、ガイサノモールなど留学中に出かける場所で見かけることができます。

出典元 INASAL公式ホームページ

イナサルのメニュー

基本のメニューは「ライス+グリル肉」どれも味付けが少し濃くて美味しいです。

イナサルはとてもリーズナブルで約80〜150ペソ(約200〜375円)とお財布にも優しいです。

グリルチキンとライス

グリルポークとライス

グリルチキンとライスに春巻きと春雨のセット

シシグ

Bangus(サバヒー)という白身魚を使用したフィリピン料理

ハロハロ

紫芋のアイスをベースにゼリー、サゴヤシ、パラミツ、ココナツ、バナナ、ビーンズなどが入っているフィリピンの国民的デザートです。

出典元 INASAL公式ホームページ

イナサルのUNLI-RICEシステム

イナサルではUNLI-RICE(Unlimited-RICE)というライス食べ放題のシステムがあります。

マクドナルドなどファストフードでよくあるオーダーの仕方「メイン+サイドメニュー」のように、メインとなる「グリル商品+ライス」を、選び、セットメニューにプラス10ペソほどでご飯が食べ放題となります。

The following two tabs change content below.
南フィリピン大学ESL勤務/フィリピン・セブ留学エージェント起業/ 25歳で初めてフィリピン・セブ島英語留学をし、英語が伝わる楽しさ、現地での様々な体験に魅了され、その良さを一人でも多くの人に知って欲しくて起業しました。現地生活約3年弱の経験をもとにフィリピンセブ島留学の良い点・悪い点を包み隠さずブログに書いていきます。