Q. なぜセブ島留学なの?

A. 英語留学といえばアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどネイティブ圏が主流でした。近年では目まぐるしいスピードでセブ島留学が注目を浴びています。その理由は3つあります。1つ目は、フィリピンは世界第3位の英語大国です。公用語はタガログ語と英語のため、ほとんどの国民が英語を話すことができます。2つ目はマンツーマンレッスンが欧米留学に比べ圧倒的に多いのが魅力です。日本人が苦手とするスピーキング力を集中的に学習できます。3つ目は、費用対効果が非常に高いことです。欧米留学の約半額の費用で1日7~10時間の英語学習を受けられます。また、セブ島留学の費用では「授業料・滞在費・食費(1日3食)」が含まれており、英語学習へ集中できます。