Q. 日本人が少ない学校はある?

A. セブ島留学の学生は、日本・韓国・台湾人が多い傾向にあります。一部、ロシア・中東や東南アジアからの留学生が在籍する学校もあります。近年、セブ島へ留学する日本人が増えつづけており、外国資本の人気校でも日本人留学生の在籍が30~40%を占めている学校がほとんどです。日本人留学生の在籍が10%未満の学校ですと、日本人の少ない学校は弊社が紹介をためらうような問題を抱えていたり、サービスレベルが日本人には耐え難い場合がございます。