Q. 留学期間はどのように決めればいい?

A. お客様の英語レベルや目標によりオススメの留学期間が異なります。一般的には、英語初心者(英検3級レベル)からのスタートの場合、日常会話ができるようになるためには「6か月」が必要と言われています。

ご希望の英語レベルや具体的な目標を、是非、一度弊社のスペシャリストへご相談ください。

英語ビギナーの方が留学へ行く場合
1~2週間 現地の生活に慣れてきます。外国人に話しかけられること、話しかけることへの抵抗感がなくなり始めます。英語へのアレルギーがなくなります。
1か月(3~4週間) 今まで学習していた英語の知識をアウトプットできるようになり、簡単な英語でのコミュニケーションに慣れてきます。英会話の伸びを実感できると同時に周りの英語のできる留学生と比較しフラストレーションが溜まり悔しい気持ちや不安な気持ちになります。
2か月(5~8週間) 留学中に覚えた新しい知識を徐々に会話に組み込めるようになってくる時期です。少しずつ英語学習のコツを掴みはじめ、留学生活がより楽しくなってきます。その一方で多くの友達(先輩留学生)が帰国し、寂しくなるますが、しっかりと英語学習に打ち込める時期です。
3か月(9~12週間) 英語学習の合計時間が、3か月で約500~600時間ほどです。自然と英語で英語の分を組み立てる癖がついてきます。ボキャブラリーも増え、いろいろなフレーズを用いて英会話ができるようになってきます。自分でも英語の上達が実感できる期間です。
6か月 英語が話せるようになると言われている期間が6か月です。英語が話せるようになるには1,000時間と一般的に言われています。セブ島留学で学習時間が1,000時間を超すのは1日7時間英語学習したとして約5か月間(142日)です。韓国や台湾の留学生の多くは6か月留学をしたのち、ネイティブ圏でさらなる英語学習をする方が大多数です。